ラヴニカ・ウィークエンドについて知っておくべきこと

29日 10月 2018年 | 2 分(読むのにかかる時間)

いよいよラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』の開催が近づいてきました。そしてラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』の申請受付も始まっています。

それらのイベントには異なる点がいくつもあります。ここでは知っておくべきことをお伝えします。

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』は、新たなイベント「マジック・ウィークエンド」の第1回となります。

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』、そしてその次のラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』は、「マジック・ウィークエンド」と呼ばれる新しいイベントに分類されることになります。

詳しくは、このイベントの作成に携わった店舗プレイ担当のジェイコブ・ヌーリガット/Jacob Nourigatによるこちらの記事をご覧ください。概要は以下の通りです:

マジック・ウィークエンドは、年4回、各シーズンの中盤に行われるイベントです。内容は毎回異なり、私たちがシーズンに1度、新しいアイデアを実験する場になる予定です。例えばラヴニカ・ウィークエンドは、フレイバー面に注目した実験です――『ラヴニカのギルド』と『ラヴニカの献身』のどちらのラヴニカ・ウィークエンドも、それぞれにラヴニカらしさ満載のイベントになるでしょう。

そしてラヴニカ・ウィークエンドといえば――

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』はカジュアル・イベントとして行われ、ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』は大会形式で行われます。

大きな違いはフォーマットです。

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』は、交流に主眼をおいたイベントとなります。カジュアルな4パック・ドラフトやギルド・キットを用いた対戦会などが行われるのです。 賞品はフォイル仕様の基本土地とギルド・プリントです。

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』もテーマは同じです。ラヴニカ次元とギルドを中心にしたイベントになりますが、こちらは競技志向が少し強くなります。

このイベントは大会形式で行われ(つまり8人以上の参加者と3回戦以上のラウンド設定が必要です)、フォーマットもシールド・デッキまたはブースタードラフト、あるいはスタンダードで行われます。また、『ラヴニカの献身』で登場する新たなギルド・キットを用いた対戦会も開催できます。

こちらのイベント・キットはかなり充実したものになります。ご申請いただいた店舗には、以下のものが入ったキットをお送りします:

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』の優勝者に授与するチャンピオン・プレイマット 1枚

参加賞プロモカード 30枚

ギルドをテーマにしたフォイル仕様基本土地 20枚

ギルド・プリント 10枚

 

ラヴニカ・ウィークエンドについてのまとめ

 

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』とラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』には大きな違いがあります。以下に、知っておくべきことをご紹介します。

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカのギルド』

日付:2018年11月9~11日

フォーマット:4パック・ドラフト、ギルド・キットを使用する対戦会

キット内容:フォイル仕様基本土地 20枚、ギルド・プリント 10枚

ラヴニカ・ウィークエンド:『ラヴニカの献身』

日付:2019年2月16~17日

フォーマット:大会形式のスタンダードまたはドラフト、あるいはシールドデッキ(WERでご申請の際に選択してください)。ギルド・キットを用いた対戦会。フォイル仕様フルアート版プロモカード 30枚、プレイマット 1枚、ギルド・プリント 10枚、各ギルドをテーマにした特別アートのフォイル仕様基本土地 20枚

プレイヤーの皆さまに最高のラヴニカ体験をご提供するチャンスをお見逃しなく――今すぐWERを起動し、『ラヴニカの献身』の各種イベントをご申請ください。

By Nataly Scheidt