『ラヴニカのギルド』シーズンに向けてやるべき5つのこと

4日 9月 2018年 | 4 分(読むのにかかる時間)

最も有名なトップ・デッキのシーン。最も愛されたスタンダード環境。(恐らく)最も壊れたリミテッドのボム・カード。ラヴニカは多くのプレイヤーたちに愛され、記憶に残る次元です――そして今、さらなる思い出を生み出すときがやってきます。

各種キットの配送が始まり、来週のはじめにはプレビュー週間も始まります。いよいよ『ラヴニカのギルド』シーズンが開幕のときを迎えます。

ここでは、それまでにやるべきことを5つご紹介します。

 

問屋へ連絡し、プレリリース先行リリース分のボックスを手に入れる

 

今回もWPN店舗の皆さま限定でプレリリースでの先行リリースキャンペーンが行われます。なお先行でお渡しできるのは、ボックス購入特典プロモと同じ数(コア:20、アドバンス:40、アドバンスプラス:60)までです。プレリリースの申請時に選択した問屋まで今すぐご連絡ください!

さらに耳寄りな情報をお教えしましょう。1箱ごとに配布する*今回のボックス購入特典プロモは、黒枠カードで史上最大サイズのクリーチャーです。パワー16の(しかも0マナで出せる可能性を持った)クリーチャーが欲しいプレイヤーは、こぞって貴店に寄り、ボックスを手に取るでしょう。

 

*配布数には限りがあります。

 

 

ラヴニカ・ウィークエンドの準備――4パック・ドラフトとギルド・キット対戦会を開催しましょう

 

11月9日からの週末は、シーズン中盤のイベント参加者数を増やし、11月2日発売のギルド・キットの売り上げを伸ばすチャンスです。

ラヴニカ・ウィークエンドはシンプルなイベントです。『ラヴニカのギルド』を用いた4パック・ドラフトや、ギルド・キットを用いた対戦会を開催しましょう。

FNMのようにWERを使用して運営してください。ギルド・キット対戦会では、[プレイヤーリストのみ](ラウンドや対戦組み合わせなし)で行い、4パック・ドラフトは通常のブースタードラフトと同様に行ってください。8人集まらない場合は一度キャンセルし、カジュアル・イベントとして再申請してください。4パック・ドラフトやギルド・キット対戦会は、この週末を通して自由に開催できます。通常のマジック・イベントに加えて行うこともできます。

ラヴニカ・ウィークエンド用のキットは、10月1~5日に配送されます。そちらにはポスターやギルド・プリント、特製の基本土地などが同梱されています。ポスターはイベントの宣伝に、その他は賞品として配布してください。

 

プレリリースの事前登録を9月17日までに始める――今回のプレリリース・パックはギルドをテーマにしたものです

 

事前登録は参加者数増加につながりますが、今回は特に大切です。今回のプレリリース・パックはギルドをテーマにしたものであり、『ラヴニカのギルド』で登場する5つのギルドにあわせて5種類用意されます。そのため、お気に入りのギルドを選ぶために事前登録をするお客さまが増えるのです。

 

スタンダードのローテーションを慎重に管理する――ローテーションによって、4つのセットがスタンダードから去ります

 

『ラヴニカのギルド』は、スタンダードに大きな変化をもたらします。『カラデシュ』、『霊気紛争』、『アモンケット』、そして『破滅の刻』が一度にローテーションするのです。これにより、2000種類ほどあったカードが1200種類ほどに減ります。およそ1000種類ものカードが退場し、新たなカードと入れ替わるのです。

環境が変わり、新しい戦略が登場するのは良いことですが、この変化ができるだけプレイヤーたちの痛手にならないよう気をつけてください。

方法のひとつとして、スタンダードのイベントを少しずつ競技志向からカジュアル寄りに移しておくのをおすすめします。賞品控えめで面白いデッキを称えるイベントを開催すれば、「ローテーション直後から強力なデッキを用意しなければいけない」という印象を和らげることができるでしょう。

 

プレリリースの「メイン・イベント」は通常のプレリリースであることを忘れない――プレリリース・パーティーと間違えないでください

 

WPN担当からのお知らせです。 メイン・イベントをWERで運営する際は、間違いなく「マジック・プレリリース:『ラヴニカのギルド』」を選択してください。プレリリース・パーティーを選択してしまうと、『ラヴニカの献身』での製品割り当て時に前回の参加者数として加算されません。

今すぐ始めましょう!ここでご紹介する5つのことをすべて済ませなければ、『ラヴニカのギルド』シーズンに向けての準備ができたとは言えませんよ。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!