ブロールについてあまり知られていない4つのこと

12日 8月 2019年 | 3 分(読むのにかかる時間)

マジック・コミュニティの好奇心には限りがありません。マジック・ファンは常に新たな遊び方を探求しており、

ときには草の根から芽を出すことがあります。例えば統率者戦のコミュニティはまさにその草の根から生まれたものです――今や一大勢力を築いている統率者戦も、かつて本当に小さなフォーマットから始まったのです。

またあるときは、ウィザーズから新たなフォーマットが生まれます。その最大の成功例は、少なくとも2011年には登場していたモダンでしょう。そして最新の例が、スタンダードで使用可能なカードを用いて統率者戦のように多人数戦マジックを楽しめる「ブロール」です。

『エルドレインの王権』の登場とともに、このフォーマットは全力でサポートを受けます。

ここではその理由を4つお伝えします。

1.「MTGアリーナ」に実装される

知っておくべきことの中でも特に大切なのがこれかもしれません。プレイヤーたちは間もなく、ブロールならではの創造的なデッキ構築と一味違った戦略を、この上なく気軽に楽しめるようになります。ブロールが「MTGアリーナ」に実装されるのです。

これをきっかけに、ブロールのコミュニティは大きく成長するでしょう――それにはいくつかの理由があります。

まず、対戦相手がすぐに見つかること。プレイヤーは、プレイする機会が豊富にある新フォーマットに力を入れる傾向があります。店舗やコミュニティによってはその「プレイする機会を豊富に」用意することが難しいかもしれませんが、「MTGアリーナ」ではブロールの対戦相手を世界中から探せるため、問題になりません。

それから、デッキ構築の簡単さ。「MTGアリーナ」では、さまざまな統率者や戦略をかなり気軽に試すことができます。店舗へ持っていくデッキを組む前に色々と検討できるのです。(「MTGアリーナ」でプレイできるのは1対1のブロールのみであることにご注目ください。プレイヤーたちがブロールの魅力を最大限に味わえる多人数戦に興味を持ったときこそ、店舗にとって最大のチャンスがやって来るのです。)

さらにブロールは、デッキを考える必要なくすぐに始められるフォーマットでもあります。それでも存分に楽しめるのです。

なぜなら――

2.10月4日発売の「Brawl Decks」を1つ買えばすぐにブロールを始められる

次にご利用の問屋と話す機会があったら、「Brawl Decks」について詳しく聞いてみてください。この製品はスタンダードで使用できるカード60枚入りの、ブロール用に作られた構築済みデッキです。構築済みデッキは全4種類発売され、それぞれのデッキに7枚ずつ『エルドレインの王権』ブースターパックからは手に入らないスタンダードで使用可能なカードが収録されます。(ただし「コレクター・ブースター」で手に入ります。)

中にはこんなカードも入っています:

《Arcane Signet》は、ブロールのために特別に作られた20枚のうちの1枚です。これは「Brawl Decks」の商品価値を高めるためだけでなく、ブロールが全体的により良いフォーマットになるようマジックのデザイン・スタジオが監督する余地を持たせるために作られました。

そしてブロールのためのカードと言えば……

3.『エルドレインの王権』にはブロールを意識してデザインされたカードがある

マジックのデザイン・スタジオは、ここ最近そのテーマに取り組んできました。『基本セット2020』の伝説のクリーチャー・サイクルも、ブロールの統率者として強力な選択肢になるようデザインされたのです。

「Brawl Decks」から例を挙げましょう。

ブロールでは、統率者に指定したカードに印刷されているマナ・シンボルの色がデッキの色になります。例えば緑白青のデッキをプレイしたい場合は、緑白青の伝説のクリーチャーかプレインズウォーカーを統率者にする必要があるのです。

「Brawl Decks」の4種のデッキのうち1つを率いる《Chulane, Teller of Tales》をご覧ください。

4.史上初の「ブロール」の名が入ったイベントが行われる

今すぐウィザーズイベントレポーターへログインし、マジック・ウィークエンド:ブロールをご申請ください。これは史上初開催となる「ブロール」の名が入ったイベントです。

貴店が受け取ったプロモパックの20%ほどを、このイベントで配布するのをおすすめします。勝者への賞品として配布するよりも、カジュアルで楽しい雰囲気を作るためにご利用ください。

さらにイベントを盛り上げるために、マジック・ウィークエンド:ブロールが近づくと「MTGアリーナ」上にも宣伝が表示されます。そして「MTGアリーナ」のアカウントを持っているプレイヤーがこのイベントに参加すると、ゲーム内の見た目アイテムが手に入る特別なコードをメールで受け取れます。

私たちのメッセージは伝わったでしょうか――マジックの新フォーマットの中には出ては消えるものもありますが(皆さまも思い浮かぶものがあるでしょう)、ブロールについては手厚くサポートしています。

WERにログインし、マジック・ウィークエンド:ブロールをご申請ください!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!